ぷち展示『新元号「令和」ゆかりの太宰府』


ぷち展示『新元号「令和」ゆかりの太宰府』

会期:4月2日(火)~6月2日(日)
開館時間 9:00~12:00
展示場所 文化ふれあい館エントランスホール
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
ただし4月30日(火)は休館




 新元号「令和」。その典拠となったのは、現存する最古の和歌集『万葉集』巻五「梅花歌三十二首并序」です。古代の役所「大宰府」の長官大伴旅人の邸宅で、梅の花を愛でつつ和歌を詠む「梅花の宴」が行われました。大宰帥旅人をはじめとする大宰府官人、また管内諸国の官人たちが詠じた和歌32首に序がつけられており、「令和」は、ここから採られています。
   当館では、ぷち展示『新元号「令和」ゆかりの太宰府』として、典拠となった『万葉集』巻五「梅花歌三十二首并序」(複製)を展示しています。この展示は、写真撮影可能となっておりますので、ぜひ一度ご覧ください!





展示資料は、『万葉集』全二十巻揃った
国内最古の写本である「西本願寺本」(複製)です。

展覧会
会期 2019年4月02日(火) ~ 2019年6月02日(日)
月曜休館(祝日の場合は翌平日)
ただし4月30日(火)は休館
主催 太宰府市文化ふれあい館

過去の展覧会へ