展覧会のご案内

文化ふれあい館では固定の常設展示を置かず、年間を通じて異なる角度から太宰府の歴史と文化をテーマに、企画展示を開催しています。

まるごと太宰府歴史展2017

会期:8月5日(土)~11月3日(金・祝)
会場:太宰府市文化ふれあい館 多目的展示室
開館時間:午前9時~午後5時
休館日:月曜(祝日の場合は、同一週最初の平日)




   この展覧会は、現在の太宰府市がどのように形づくられてきたのか、地域の歴史を、先史時代から古代・中世・近世・近現代まで、通史でまるごと紹介する展覧会です。

【今回の見どころ】
●太宰府市指定文化財を紹介
今年新たに指定された「菖蒲浦第1号墳出土品」「銭弘俶八万四千塔方立」を展示します。
●漢学者・中村徳山と門人・井上哲次郎
中村徳山生誕200周年を記念して、徳山と、その教え子である哲学者・井上哲次郎についてご紹介します。

※展示期間中、下記の日程で資料の入れ替えを行います。
8月5日(土)~9月10日(日)
享保大飢饉覚書(太宰府天満宮所蔵)
9月12日(火)~11月3日(金・祝)
御笠郡大佐野村軸帳(個人蔵/太宰府市公文書館寄託資料)

【オープニングコンサート】
 ※終了しました
●8月5日(土)14:00~15:00   「筑前琵琶演奏会」
太宰府にちなんだ曲の演奏とお話をします。
演奏:東旭秀(旭会大師範)
曲目:「知盛」「孝女白菊」「二〇三高地」「黒田節」

【会期中の催し】 ※申込不要・無料
コンサート
●9月23日(土)19:00~20:00 古都の光「ピアノの夕べ」
●10月14日(土)14:00~15:00 中国民族楽器『フルス』演奏会

展示
●7月15日(土)~9月3日(日) 「太宰府市民遺産展」
●9月5日(火)~9月24日(日) 「光のオブジェ(灯りの作品)展」
(23日は21時まで開館。展示室も特別開室します)
●9月9日(土)~11月3日(金・祝) 「ちょ古旅♪太宰府パネル展」


【太宰府学講座開催】 ※事前申込要
●9月30日(土)10:00~12:00 第2回歴史の散歩道を歩く 大宰府政庁編
●10月15日(日)13:30~15:30 第2回テーマ講座 磐井の「反乱」から那津官家・筑紫大宰へ
●11月3日(金・祝)13:30~15:30 第3回テーマ講座 大宰府発掘50年をふり返る

詳細については、講座ページ(
こちら)をご覧ください。



 
展覧会
会期 2017年8月05日(土) ~ 2017年11月03日(金)
月曜休館(祝日の場合は、同一週最初の平日)
場所 太宰府市文化ふれあい館 多目的展示室
主催 太宰府市教育委員会・(公財)太宰府市文化スポーツ振興財団(文化ふれあい館)
問い合わせ 太宰府市文化ふれあい館  お問い合わせはこちら

第48回筑紫美術協会展

会期:11月14日(火)~12月10日(日)
会場:多目的展示室・多目的ホール
開館時間:午前9時から午後5時(最終日は午後1時まで)
休館日:月曜(祝日の場合は同一週最初の平日)





  筑紫美術協会は、1970年、彫刻家冨永朝堂を会長に旧筑紫郡に在住する美術家や美術教師たちが、相互の研鑽と地域文化の向上を目的に創立しました。以 来、毎年展覧会を開き、1997年から太宰府市文化ふれあい館で開催しています。現在、日本画・洋画・彫刻・工芸・漢字書・かな書の6部門を擁し、約60 人の会員が多彩な活動をしています。


◆展示作品等に関するお問い合わせは、協会事務局 092(925)2930までお願いします。


【会期中のコンサート】 入場無料・申込不要
クロマティックハーモニカ演奏会
11月25日(土)14:00~15:00
詳しくは
こちら


展覧会
会期 2017年11月14日(火) ~ 2017年12月10日(日)
月曜休館(祝日の場合は、同一週最初の平日)
場所 太宰府市文化ふれあい館
主催 筑紫美術協会・太宰府市文化ふれあい館
後援 福岡県美術協会

太宰府歴史トピック展示 共催

会期 随時


会 期 随時  文化ふれあい館のエントランス・ホールを有効活用し、九州歴史資料館と文化ふれあい館が 連携館として相互に協力しながら、大宰府史跡や大宰府の歴史に関連する情報交換・研究交流を行い、 その一部をホールのケースで紹介します。

ちょ古旅♪太宰府パネル展

会期 2017年9月09日(土) ~ 2017年11月03日(金)
月曜休館(祝日の場合は、同一週最初の平日)

特別史跡水城跡から太宰府天満宮までの道をつないだ「歴史の散歩道」。その道に沿って点在する史跡や文化遺産を写真と解説パネルで紹介します。

過去の展覧会へ