展覧会のご案内

文化ふれあい館では固定の常設展示を置かず、年間を通じて異なる角度から太宰府の歴史と文化をテーマに、企画展示を開催しています。

第22回くらしのうつりかわり展


会期:1月5日(金)~3月11日(日)
会場:多目的展示室・多目的ホール
開館時間:午前9時から午後5時
休館日:月曜(祝日の場合は、同一週最初の平日)




  昔は当たり前に使っていた生活道具たちも、現在の子どもたちにとっては、不思議なものかもしれません。しかし、どの道具にも先人の知恵や工夫が込められています。
  くらしのうつりかわり展では、さまざまな道具や古写真を通して、時代や暮らしの変化を紹介しています。また、体験コーナーでは、五右衛門風呂や囲炉裏・蚊帳などの昔の道具にふれることもできます。

【展示構成】
・昔の子どもと学校
・電気のない生活風景
・戦時中の暮らし
・うつりかわった暮らし



    
▲展示風景


 オープニングイベント 

おやつ付き(無料)昔遊び大会
1月8日(月・祝) 13時~15時

コマやフラフープのほか、昔の遊び物がいっぱい!
家族やお友達といっしょにたくさん遊びましょう!
100食限定のおやつ作り体験は、昔なつかしい揚げパンです。





 
展覧会
会期 2018年1月05日(金) ~ 2018年3月11日(日)
月曜休館(祝日の場合は、同一週最初の平日)
場所 太宰府市文化ふれあい館
主催 太宰府市文化ふれあい館

太宰府歴史トピック展示 共催

会期 随時


会 期 随時  文化ふれあい館のエントランス・ホールを有効活用し、九州歴史資料館と文化ふれあい館が 連携館として相互に協力しながら、大宰府史跡や大宰府の歴史に関連する情報交換・研究交流を行い、 その一部をホールのケースで紹介します。

過去の展覧会へ