展覧会のご案内

文化ふれあい館では固定の常設展示を置かず、年間を通じて異なる角度から太宰府の歴史と文化をテーマに、企画展示を開催しています。


まるごと太宰府歴史展2020

会期 8月8日(土)~11月3日(火・祝)
会場 文化ふれあい館多目的展示室
開館時間 9:00~17:00
休館日 月曜(祝日の場合は翌平日)



太宰府は、日本でも指折りの豊かな文化遺産に恵まれた土地です。
「まるごと太宰府歴史展」は、街をまるごと「屋根のない博物館」ととらえ、
太宰府地域の歴史を、先史時代から古代・中世・近世・近現代まで、
通史でまるごと紹介する展覧会です。



今回の見どころ!
■大宰府史跡指定100年
今年度は「大宰府跡」「水城跡」が史跡に指定されて100年を迎える記念の年です。これを記念して、大宰府跡・水城跡に関連する資料を、特設コーナーで紹介します。


【お願い】

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご来場の際はマスク着用のご協力をよろしくお願いいたします。また、発熱など症状がある方はご来場をお控えください。



展覧会
会期 2020年8月08日(土) ~ 2020年11月03日(火)
月曜休館(祝日の場合は、翌平日)
場所 太宰府市文化ふれあい館多目的展示室
主催 太宰府市教育委員会・(公財)太宰府市文化スポーツ振興財団(文化ふれあい館)

太宰府歴史トピック展示 共催

会期 随時


会 期 随時  文化ふれあい館のエントランス・ホールを有効活用し、九州歴史資料館と文化ふれあい館が 連携館として相互に協力しながら、大宰府史跡や大宰府の歴史に関連する情報交換・研究交流を行い、 その一部をホールのケースで紹介します。

認定!太宰府市民遺産パネル展

会期 2020年7月16日(木) ~ 2020年9月13日(日)
月曜休館(祝日の場合は、翌平日)

昨年新しく市民遺産となった「四王寺山の三十三石仏」をはじめ、認定されている太宰府市民遺産全15件を紹介するパネル展です。

過去の展覧会へ