講座

< 講座情報> ~受講生募集中~  ※各タブをクリックして申し込みください。

つまみ細工の花マグネット作り 受付終了

 ちりめん布をつまんで折って「梅」「桔梗」の花を作ります。裏面にはマグネットを貼り付け、日常で使えるアイテムに仕上げます。

日時
2019年 1月27日(日)
10:00~12:00
講師 たかまつあさみ
高松麻美(文化ふれあい館)
定員 15人
締切 2019年1月13日(日)
受講料 800円
材料費 500円

金(きむ)さんの本格カクテキ作り 募集中

 本場韓国(釜山)のカクトゥギ『大根キムチ』と手軽で簡単な韓国料理を作ります。漬けた後の欠かせない食文化や本物の技とコツ、美味しく楽しく学びます。
(メニュー) カクテキ、ポッサム(茹で豚肉)、               オジンオムチム(するめの甘辛和え)

日時
2019年 1月31日(木)
10:00~12:00
講師 きむうんじん
金銀眞(韓国家庭料理アドバイザー)
定員 20人
締切 2019年1月17日(木)
受講料 1,000円
材料費 1,300円程度

江戸のおもちゃ「紙つばめ」を作ろう 募集中

 紐をもって回すと、つばめが飛んでいるように見える、江戸時代の伝統的なおもちゃ「紙つばめ」をつくってみましょう。


日時
2019年 2月02日(土)
10:00~12:00
講師 はせべまゆみ
長谷部真弓(文化ふれあい館)
対象 小学生
定員 20人
締切 2019年1月19日(土)
受講料 500円
材料費 400円

親子でつくる 心と身体に優しい昔料理 募集中

 地域に伝え継がれた昔料理『土地食(どぢしょく)』。旬の野菜を使い、自然の恵みと先人の知恵や技を学びながら、温もりが感じられる懐かしい味を親子で楽しく作りましょう。
《メニュー》  里芋と豚バラ肉の中華風煮, 大根の胡麻マヨサラダ
        ふわふわかきたま汁,カリントウのりんかけ
     

日時
2019年 2月23日(土)
10:00~13:00
講師 だざいふししょくせいかつかいぜんすいしんいん
太宰府市食生活改善推進員
対象 親子
定員 15組 (大人1人・子ども1人)
締切 2019年2月09日(土)
受講料 1組800円
材料費 1組700円 (子ども追加1人につき300円)

知って備える災害時の非常食づくり 募集中

 豪雨災害の対応に携わった講師より、いざという時に役立つ防災術や特殊な袋でご飯を炊いたり、災害への備えと身近なものを用いた応急手当を学びます。
《 メニュー 》 ご飯 (2種類)・味噌汁・高野豆腐のミルク煮

日時
2019年 3月07日(木)
10:00~13:00
講師 にほんせきじゅうじしゃふくおかけんしぶしどういん
日本赤十字社福岡県支部指導員
定員 20人
締切 2019年2月21日(木)
受講料 1,000円
材料費 400円程度

第3回太宰府の専門職員が語る 追加募集中

 幕末に京都の尊攘派の公家(五卿)が太宰府天満宮に滞在し、大きな影響をもたらしました。当時の日記などから、五卿と太宰府天満宮との関わりをみていきます。

日時
2019年 1月20日(日)
13:30~15:30
演題 五卿と太宰府天満宮
講師 すじゃくしんじょう
朱雀信城(太宰府市公文書館)
定員 50人
締切 2019年1月06日(日)
受講料 200円

第4回太宰府の専門職員が語る 募集中

 万葉集で山上憶良が詠んだ和歌に登場する植物「楝」を中心に、日本の文学作品を通して、万葉植物がもつ意味や役割をみていきます。写真は万葉植物「楝」です。


日時
2019年 2月16日(土)
13:30~15:30
演題 万葉植物について―楝(あふち)を中心に―
講師 ごとうなつみ
後藤夏実(文化ふれあい館)
定員 50人
締切 2019年2月02日(土)
受講料 200円