展覧会のご案内

文化ふれあい館では固定の常設展示を置かず、年間を通じて異なる角度から太宰府の歴史と文化をテーマに、企画展示を開催しています。

まるごと太宰府歴史展2018

会期/8月4日(土)~11月3日(土・祝)
会場/多目的展示室
開館時間/9:00~17:00
休館日/月曜日(祝日の場合は、翌平日)



  太宰府は、日本でも指折りの豊かな文化遺産に恵まれた土地です。「まるごと太宰府歴史展」は、街をまるごと「屋根のない博物館」ととらえ、太宰府地域の歴史を、先史時代から古代・中世・近世・近現代まで、通史でまるごと紹介する展覧会です。

今回の見どころ!
■大宰府史跡発掘50年
   大宰府政庁跡や大野城跡、水城跡などを含む「大宰府史跡」の発掘調査を開始して50年を迎えることから、この間の調査によって分かったことを出土遺物や年表で紹介します。
■明治維新150年
   2018年は激動の明治維新から150年。関係の資料を展示します。

オープニングコンサート
 申込不要・無料 ※終了しました
■8月4日(土)14:00~15:00 「筑前琵琶演奏会」
  太宰府にちなんだ曲の演奏とお話しをします。
  演奏:東旭秀氏(旭会大師範)
  曲目:「祝賀の曲」「筑紫十二景」「秋風故郷山」

ギャラリートーク 申込不要・無料 ※終了しました
  コンサート終了後、15時頃より1時間程度、展示担当者による解説を行います。

会期中のもよおし 申込不要・無料
■コンサート
  9月23日(日)19:00~20:00 古都の光「ピアノの夕べ」~ピアノ伴奏で共に歌う~
  10月13日(土)14:00~15:00 昭和歌謡演奏会

■展示
  7月21日(土)~9月2日(日) 「平成30年度太宰府市民遺産展」
  9月4日(火)~9月24日(月・祝) 「光のオブジェ(灯りの作品)展」
  (23日は21時まで開館。展示室も特別開室します)
  9月8日(土)~9月30日(日) 「巡回パネル展『大宰府史跡発掘50年のあゆみ』」
  10月2日(火)11月3日(土・祝) 「ちょ古旅♪太宰府パネル展」

講座のご案内
 ※事前申込要
■『七重塔』を間近でスケッチ  10月2日(火)10:00~12:00
■太宰府学講座 第3回歴史の散歩道を歩く 大宰府政庁編(2) 10月21日(日)10:00~12:00
■太宰府学講座 第2回テーマ講座 
   大宰府史跡発掘50年記念「大宰府」とは何かー大宰府研究50年のあゆみー 
   11月3日(土・祝)13:30~15:30
※講座によって募集開始の時期が異なります。募集中の講座についてはこちらをご覧ください。


展覧会
会期 2018年8月04日(土) ~ 2018年11月03日(土)
月曜休館(祝日の場合は、同一週最初の平日)
場所 太宰府市文化ふれあい館
主催 太宰府市教育委員会・(公財)太宰府市文化スポーツ振興財団(文化ふれあい館)

太宰府歴史トピック展示 共催

会期 随時


会 期 随時  文化ふれあい館のエントランス・ホールを有効活用し、九州歴史資料館と文化ふれあい館が 連携館として相互に協力しながら、大宰府史跡や大宰府の歴史に関連する情報交換・研究交流を行い、 その一部をホールのケースで紹介します。

太宰府市民遺産展

会期 2018年7月21日(土) ~ 2018年9月02日(日)
月曜休館(祝日の場合は、翌平日)

認定されている太宰府市民遺産について、物語や育成活動を紹介します。市民が提案し、市民が選ぶ市民遺産。あなたも市民遺産を提案しませんか。

光のオブジェ(灯りの作品)展

会期 2018年9月04日(火) ~ 2018年9月24日(月)
月曜休館(祝日の場合は、翌平日)

「第13回古都の光」にあわせて開催する、ふれあい館定期利用団体による灯りの作品展。

巡回パネル展 「大宰府史跡発掘50年のあゆみ」 共催

会期 2018年9月08日(土) ~ 2018年9月30日(日)
月曜休館(祝日の場合は、翌平日)

 昭和43(1968)年に始まった大宰府史跡の発掘調査。九州歴史資料館では、巡回パネル展を開催して、この50年間の発掘調査成果を広く紹介します。

過去の展覧会へ