展覧会のご案内

文化ふれあい館では固定の常設展示を置かず、年間を通じて異なる角度から太宰府の歴史と文化をテーマに、企画展示を開催しています。

古代大宰府と管内諸国展

会期:4月1日(土)~7月17日(月・祝)
時間:9時~17時
休館日:月曜(祝日の場合は、同一週最初の平日)




奈良時代、九国三島からなる九州地域を統括した大宰府。北部九州を中心に、国府・国庁、国分寺・尼寺、戸籍や税制などを通して、その管内支配の実像に迫ります。

【展示構成】
1ケース:国府・国庁
2ケース:国分寺・国分尼寺
3ケース:大宰府と管内諸国~人の把握・税の動き~
4ケース:国学者伊藤常足と太宰管内志

※展示期間中、下記の日程で資料の入れ替えを行います。

4月1日(土)~5月21日(日)
薩摩国木簡「薩摩国枯根」、大隅国木簡「大隅郡」(九州歴史資料館蔵)

5月23日(火)~7月17日(月・祝)
薩摩国木簡「鹿児島六十四斗」、大隅国木簡「桑原郡」(九州歴史資料館蔵)




展覧会
会期 2017年4月01日(土) ~ 2017年7月17日(月)
月曜休館(祝日の場合は、同一週最初の平日)
場所 太宰府市文化ふれあい館
主催 太宰府市文化ふれあい館
問い合わせ 太宰府市文化ふれあい館  お問い合わせはこちら

太宰府歴史トピック展示 共催

会期 随時


会 期 随時  文化ふれあい館のエントランス・ホールを有効活用し、九州歴史資料館と文化ふれあい館が 連携館として相互に協力しながら、大宰府史跡や大宰府の歴史に関連する情報交換・研究交流を行い、 その一部をホールのケースで紹介します。

第21回文化ふれあい館 定期利用団体作品展 ふれあい文化祭(前期)

会期 2017年4月01日(土) ~ 2017年4月26日(水)
月曜休館(祝日の場合は、同一週最初の平日)

生涯学習の場として文化ふれあい館を定期利用している団体の活動成果作品展。

第21回文化ふれあい館 定期利用団体作品展 ふれあい文化祭(後期)

会期 2017年5月02日(火) ~ 2017年5月26日(金)
月曜休館(祝日の場合は、同一週最初の平日)

生涯学習の場として文化ふれあい館を定期利用している団体の活動成果作品展。

過去の展覧会へ